ショットバーの遊び♪

ショットバーの遊び♪

最近はあまり飲みに行く事も少なくなりましたが…。

以前までは本当に毎日のように飲みに行く日々が続きました。

普通の居酒屋はもちろんですが、スナックやショットバーまでと色々なところへ飲みに行っていました。

大体いつも一軒目に居酒屋で軽く食べたり飲んだりします。

そして二軒目にスナックやショットバーで飲み直します。

直接カラオケなどに行く事もありましたが、私はよくお気に入りのショットバーへ行っていました。

家からもかなり近い距離にあり、酔った時でも帰るのが楽になります。

そんなお気に入りのショットバーには、度数の強いお酒がたくさんありました。

テキーラやウォッカはもちろんですが…。

スピリタスと呼ばれるアルコール度数が90%を超えるお酒もありました。

よく飲みに行く友人と訪れる時には、あまり度数の高いお酒は飲みません。

普通に喋りながら飲む為、ビールやワインなどを注文しています。

しかし滅多に飲みに行かないグループで行く際には、盛り上げる為に度数の高いお酒を注文する事があります。

度数の高いお酒は正直美味しさなんて何もありません。

スピリタスと言うお酒に至っては、喉が焼けるのでは無いかと言う程恐ろしいお酒です。

ちみちみと飲める物でも無いので、一気に飲む事が大事になります。

しかしそんな美味しくも無いお酒を誰が好き好んで飲むのかと言う事ですが…。

それはもちろん罰ゲームとして飲む事が多かったと思います。

お気に入りのショットバーには、ダーツなどが置かれています。

ダーツで勝負を着けるのが一番簡単だと思います。

しかしダーツを知らない人にとって、負ける可能性はかなり高くなります。

それでは勝負にはならないと思ったのか…。

お店にはダーツ以外にもトランプやジェンガなどのゲームもあります。

よく友人達とトランプやジェンガで遊びながらお酒を飲んでいました。

何度かゲームをしている内に気付いた事が一つありました。

それはトランプやジェンガは確実に飲んでいる時には、勝てる気がしないという事です。

頭を使うトランプのゲームであれば、もちろんお酒に弱い人が最初に判断力を無くします。

そしてジェンガをする際も、お酒によって手元が簡単に狂ってしまいます。

一人一人の真剣勝負では無く、もう運任せになってしまっています(^^;)

更に一度でも負けるとアルコール度数の高いお酒を飲む事になっていた為…。

最初に負けた人から序所に勝てなくなると言う、恐ろしい現象でした。

お見合いパーティー(銀座)

100円ショップで掘り出し物。

先日娘と一緒に購入したおそろいのハンドクリーム。

チューブ型ですが、もともとボディバターなので、少しだけ大きいんです。

すると、やはり持ち歩きには支障があるようで、娘が小分けしたいと言い出しました。

「小分けする容器持ってるの?」と聞くと、「あるっ!」と持ってきたのは、トラベル用のシャンプーボトル(笑)

「う~ん、それじゃ出しにくいと思うよ、あとで買いに行こうか。」と提案しました。

乗馬から帰宅してから、子どもと一緒に100円ショップへ買い物に行きました。

私と娘は何度も行ったのですが、実は息子、リニューアルオープンしてから初めて来たようです。

すっかり忘れていました。

おかげで彼はウキウキしておもちゃのコーナーへと走って行きました。

娘の目的はクリーム入れ。

可愛いのがいくつかあったのですが、その中からなんだか宝石入れのような可愛いデザインのものを選んでおりました。

カラーはラベンダー色とピンクです。

好きな色がセットになっていたので嬉しかったみたいです。

それと、定規が折れたので、新しいのをまた選んでかごに入れておりました。

息子は、ボタン付けにやたらはまっていて、ボタンをいろいろ。

それと、手りゅう弾のおもちゃ。

ピンを抜くと、しばらくして爆発音がします。

結構リアルです(笑)

それにしてもくだらないおもちゃを買うなぁ。

男の子ならではなのかもしれませんね、旦那さんも似たようなもんだし。

そんなものをかごに入れながら歩いていたら、夏休みの自由研究に、というコーナーを発見。

なんと、スノードームが家で作れるらしいです。

材料もセットで横に置いてあります。

娘と二人で「これで夏休みの自由研究にしたらいいんじゃない?」と。

中に入れる飾りなどはまたゆっくり考えてもいいので、とりあえず外側の瓶とラメ、水のりと中に入れる水でふくらむビーズを購入してきました。

メインの飾りは、発泡スチロールで作るときれいに浮くみたいです。

何を作るか考えてから改めて残りの材料を買うつもりです。

どんなきれいなものができるのか、ちょっと楽しみ。

夏休みの宿題一つはこれで確保です。

息子の分も買ってきたので、夏休みになったら速攻で制作して、夏休みの宿題完了で~す。